公演「流れ星」のお礼

 

なんじゃもんじゃ第42回公演「流れ星」(宅間孝行作)では、700名近いお客様にご来場いただき、ありがとうございました!

今回も中学校(逗子には演劇部が無くなってしまった為他市からの応援でしたが)や県立逗子高校の演劇部の皆さんが、受付や会場整理をお手伝いくださり、演劇文化の根が若い世代につながっていることを嬉しく思いました。

演目は、長年連れ添いながらも夫を恨み続けてきた妻が、魔法使いの力を借りてタイムスリップし、過去をやり直そうと奮闘するものでしたが、ついつい見落としている本当の幸せを、演じる側も観客側も、自分たちの問題としてもう一度見直すきっかけになったのではないでしょうか。

終演後のお客様からのアンケートでも「ありがとうと想うことの数々に気づかされました。」(60代・男性)「ホッコリしました。帰宅して夫にありがとう!と言いたくなりました。」(60代・女性)「下宿の感じが学生時代を思い出して、なつかしかったです。ふつうの生活の中に大切なものがあると感じました。」(50代・男性)「伏線たくさんで、本当にステキな舞台でした」(30代・女性)魔法使いが来ると良いですね。来年も楽しみにしています。」(60代・男性)「大変すばらしい舞台でした。脚本に惚れ込んだ理由も分かりました。社会人劇団を続けていくことは大変だと思いますが、どうか頑張ってください。」(30代・男性)など、たくさんのコメントをいただきました。

劇団員も仕事を持ち、家庭を持ち、多忙な日常生活を送る中、チームワーク良く頑張っていますので、今後とも応援よろしくお願いしす。(秘密のあっこ)



website

▼逗子市民劇団なんじゃもんじゃ
http://www.nan-mon.com/

information

※公演は終了しました。皆さまの
ご来場ありがとうございました。

第42回公演【流れ星】
作:宅間孝行(幻冬舎刊)
演出:山田マリエ
■2016年11月4日(金)19時
■2016年11月5日(土)11時/15時

結婚して36年間、夫を恨み続けてきた妻が突然現れた魔法使いの力を借りて、1970年にタイムスリップ!
若き日の自分が、夫ではなく当時のあこがれの彼と結ばれるよう、下宿屋で住み込みお手伝い開始?
結成30年を迎えたなんじゃもんじゃが、昭和の香り満載でお届けします。 詳細はこちら>>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

latest entrylist

categories

archives

profile

書いた記事数:744
最後に更新した日:2017/04/18

others