パクツエツコのつぶやき(3)

image1.jpeg
んでもって、それからまたフルスロットルさ。西に役者がいると聞けば出向き、東に経験ないけど興味ある人がいると聞けば会いにゆき…
そしたらね、そんなわたしたち団員の努力を天も仏も芝居の神様も見放さなかった!

最後まで難航したキャストが最終的に決まったのが、なんと8月28日。長い道のりだったよー、長かったよー、もうできないかと思ったよー号泣。

そんなこんなで、ようやく、ほんとにようやく、クルー全員が乗り込んで船はヨロヨロ出航することになったのでしたー感謝。

さあ、最初の練習日。まずは近海の湾で流してみるか…。天気もいいしいい練習航海になりそうだぞと、思ったら…、あれ?の、の、乗り込んで、クルー全員乗り込んで、乗り込んでるが、おーい、クルーの数が足りない?!

船長「どうした?機関長はどこだ?」

機関士「機関長は本業多忙にて今回乗船できません!」

船長「航海士はどこだ?」

通信長「他船で航海中につき今回乗船不可能です!」

 船長のスマホが鳴る

船長「どうした?」

陸上スタッフ「甲板長が急病で今回乗船できません!」

ザザーン…ザッパーン…

なんと!社会人劇団の哀しさよ、なかなかみんな稽古に揃わない。
そんなこんなで、9月に入っても「ソウルマン」号は、港に停泊したまま…。

ザッパーン、ザザザーン…
ザーッ、ザザザザ〜ッ

早く船出しろと波はやさしく船を揺らすのであった…

つづく


website

▼逗子市民劇団なんじゃもんじゃ
http://www.nan-mon.com/

information

※公演は終了しました。皆さまの
ご来場ありがとうございました。

第45回公演
「デイドリーム・ビリーバー」

【作】堤泰之 【演出】パクチエツコ
■2019年
11月8日(金) 15:00 / 19:30
11月9日(土) 11:00 / 15:00

いまや日本全国どこにでも起こりうる「自然災害からの復興」を縦糸に平凡な町の平凡な人々が織りなす、ちょっとだけズレた奮闘記。
詳細はこちら>>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

latest entrylist

categories

archives

profile

書いた記事数:839
最後に更新した日:2019/11/25

others