パクチエツコのつぶやき(4)

さて、よろよろと船出した「ソウルマン号」、総勢25人のキャストのうち、稽古場に現れるのは常に半分以下という惨劇でして()。出席率のよい日で1213人、当日ドタキャンの嵐が吹き荒れると衝撃の56人とかになります。そうなるともうね、本役より代役がどど〜んと増加するわけ。

 

役者たちには、本役の出番がないシーンに代役やってもらうのですが、年齢だけでなく性別も超えて代役やってもらうこともあって、いったい誰が代役で誰が本役かわからない…()

 

仕方なく「代役」札を作成、胸には役名を貼りまして稽古することに。すでに9月も下旬…あと一か月しかないのに、まだ通し稽古できてないし、ってかお互い相手役の顔も見てないっちゅー「まだ見ぬ君」状態のキャストも!

 

おまけに私、自分も役者として出るんだけど、演出としてのミッションが大優先。芝居がある程度固まったタイミングでしか、自分の役のことは考えられない…一番心配なのは自分自身っていうね()

 

とにもかくにも、「ソウルマン」号の行く末が不安で仕方ないパクチエツコであった…。つづく。

 

IMG_3579.jpg

関連する記事

website

▼逗子市民劇団なんじゃもんじゃ
http://www.nan-mon.com/

information

第45回公演
「デイドリーム・ビリーバー」

【作】堤泰之 【演出】パクチエツコ
■2019年
11月8日(金) 15:00 / 19:30
11月9日(土) 11:00 / 15:00

いまや日本全国どこにでも起こりうる「自然災害からの復興」を縦糸に平凡な町の平凡な人々が織りなす、ちょっとだけズレた奮闘記。
詳細はこちら>>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

latest entrylist

categories

archives

profile

書いた記事数:819
最後に更新した日:2019/10/17

others