稽古だけじゃないのよ!公演準備

お久しぶりの秘密のあっこです。
友人がこのブログすご〜く楽しみにしていると聞き、
それに毎回マメに書いてくれているモンジャさんから
ももっと書いてください!と言われ、
じゃ〜ってな訳です。
 きのうの5時間稽古では、6場中の4場(5,6,1,2場)の練習。
一昨日の3時間稽古で、6場中の2場(3,4場)の練習。
やっと全部の場をさらうことができました。ヤレヤレ・・・
実は、来週の稽古で、舞台監督さんが通しで見たいと
言ってきているので、焦っていたのです。
それにしても5人しか出ないので、台詞の量がハンパじゃない。
浪曲師オトメ(もんじゃさん)は台詞数が300もあるらしい。
(15年前、私がこの役をやったなんて、信じがたい!
今じゃ2ケタの台詞数だっておぼつかないのに)
それにダンスだ、歌だ、三味線だ、浪曲だと要求は果てしなく・・・
大変だろうな、皆頑張っているな〜と心の中では思いつつも
台詞入ってないと寂しそうな顔をしている私!!!

さてさて、稽古のかたわら進む公演準備アラカルト――
その1:まりえさん、あっちゃんで進むパンフレット作り・・・
   傍で、あれも入れたい、こんな風にしたいと口を出す私!
その2:チケット売り・・・
   これが1番大変!
   舞台の上での事は努力と工夫でどうにかなるが、
   こればかりは他人様の愛に頼るしかないのです。
   もし、このブログ読んでいて、まだ御手許にチケットない方は
   至急連絡ください!(ご予約:080-1311-8303)
その3:当日の受付、ロビーの準備・・・
   昨日は受付を引き受けてくださったI美人姉妹が、
     稽古場に来てくれました。
   例年、レセプショニストの資格をもつ知人たちに、
      ニッコリと、やや強引にお願いしてきたが
   いつまでもそうもいかず、
     違う伝手に又もやニッコリと、やや強引に・・・
   (影の声が聞こえそう・・・
      「役者への地引網だけじゃなかったのか・・・」)
その4:お弁当の手配・・・
   公演をするためには、本番の二日前から装置を組んだり、
      照明を吊ったりします。
   そして、本番当日はメイクや衣装姿なので、外へは出られず、
   したがってこの4日間はお弁当、もしくはおにぎり生活が始まります。





website

▼逗子市民劇団なんじゃもんじゃ
http://www.nan-mon.com/

information

※公演は終了しました。皆さまの
ご来場ありがとうございました。

第42回公演【流れ星】
作:宅間孝行(幻冬舎刊)
演出:山田マリエ
■2016年11月4日(金)19時
■2016年11月5日(土)11時/15時

結婚して36年間、夫を恨み続けてきた妻が突然現れた魔法使いの力を借りて、1970年にタイムスリップ!
若き日の自分が、夫ではなく当時のあこがれの彼と結ばれるよう、下宿屋で住み込みお手伝い開始?
結成30年を迎えたなんじゃもんじゃが、昭和の香り満載でお届けします。 詳細はこちら>>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

latest entrylist

categories

archives

profile

書いた記事数:744
最後に更新した日:2017/04/18

others